ノート

方眼ノートベーッシク講座を受けた感想

高橋 政史さんの方眼ノート1day講座を受けて感じた事を書いてみました。「方眼ノート」講座が気になっている方、そもそもそれ何?と思われる方に読んで頂きたいブログです。

方眼ノート1day講座とは何?

方眼ノートは知ってるよ、使った事あるよって方は少なくないと思います。
では、「方眼ノート講座」ってどんなものかというお話です。
答えは簡単「考えるノート=Think Note」の使い方を学べる講座です。
この講座でどんな事が可能になるかの詳細はこちらをご覧下さい。

方眼ノート1day受講後の感想3つ

  • 脳内フル回転!?
  • 考えるノート
  • ノートを書く事が楽しみになった

脳内フル回転!?

みなさんは、脳使ってますか??
って脳使うって中々ピン☆とくる方はいないと思いますが。この講座はとにかく脳みそフル回転状態なんです(笑)

脳内フル回転ってどういう事かというと、このノートの名前通り(Think Note)=考えるノートなんです。
そもそも、ノートを考えながら、取るって習慣ありますか?

〈ノートの使い道〉
学生=授業の板書
職業人=ミーティング時
一般人=講座受講時、自分自身の記憶の為

この様にシーンによってそれぞれの使い道があるノートですが、「考えながら、まとめながら」ノートを取れている方ってどの位いらっしゃいますか?

「考えるノート」とは

ノートをそもそも取る意味って何でしょう?

・授業の板書
・講義を受けた内容を記しておく
・ミーティングの内容を残しておく

この様な感じでしょうか?

私はこう考えます!

「ノートは見返せないと意味をなさない!!」

→ノートを取る理由は多かれ少なかれ、みなさんは何かしら大事だ、大切な事を聞いた、これは記憶に留めておきたい、テストや試験の時に見直すぞ!等思いませんか?
だとしたら、ノートの内容が見直せない、分かりにくい、そもそも何の事を書いているか分からない!では残念過ぎます・・・。

で、★考えるノートのお話や、使い方を知れて、誰でも自然と、考えれて、上手にまとめれる。更に、振り返りが簡単という事が知れました!

ノートを書く事が楽しくなった

最後は、私の率直な感想になっちゃいますが、方眼ノートの講座を受講後は、何か困り事があれば、1枚取り出し、書いて、何か興味のあるセミナーがあれば、ノートを書いて、新しいアイデアや気づきを自分でまとめて。
今まででは、考えられなかった、というか自分なりには上手にまとめていた気はしていましたが、振り返りが全く出来ない残念なノートになっていた。等、今までの記録は一体何だったの!?が率直な感想でした。

『百聞は一見に如かず』と言いますし、少しでも気になる!と思われた方は是非一度受けて見られるといいと思います。

ノート講座を受け、教える人までなっちゃいました筆者のカハナでした♪

方眼ノートベーシック講座 詳細

ABOUT ME
kahana
kahana
初めまして。kahanaブログ運営者のMadokaです。このブログでは、私自身の心や気持ちが大きく変わった「アドラー心理学」を軸に、手帖術、ノート術を使い、あなた自身の心の変化を楽しむブログです。あなたの人生のtip(ヒント、アドバイス)になれば幸いです。