ノート

方眼ノート講座受講をおすすめする理由

先日、方眼ノート講座の1つ「スーパーブレインメソッド」をオンライン受講をし、感じたことをご紹介します。受講を検討中、気になっている、それ何?の方にも、読んでもらいたいです。

ノートについて

ノートというと、どんなノートを思い浮かべますか?スタンダードは、A̠罫B罫といった罫線(けいせん)の物ですよね。書き方は、見開きページ、左→右と書いていきますね。

そもそも、いつから?何故罫線ノートを使う様になったんだろう?とふと疑問がわくのは私だけかな!?

私達は、小学校高学年から中学生に上がった頃から何気なく使っているノートですが、ノートを書いた後に、見返したり見直したりしますか?
ほとんど見返す事がなかったり、たまには見る、何か試験前には見ている感じでしょうか。

見返した時にノートの内容って、頭にスッと入ります?
大半の方が、「No」ではないでしょうか。
っていう私も実に「いいえ。」って自信をもって(持たなくていいけど・・・)言えます。

これでは、折角のノートも無意味な物になっちゃいますよね。
これで、登場するのが『方眼ノート』です。私が、今回受講した時に使用したノートをご紹介しますね。

方眼ノートとは?

方眼ノートって聞かれた事はあると思いますし、使った事あるよ、って方もいらっしゃるかもしれません。いわゆる5mm方眼です。

これ、ご存知です?
私は、今まで知らなかったです・・・。でも、このノートのタイトルは魅かれません?!「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」
私は、めっちゃ魅かれ、早速リサーチしました。

「Think NOTE」名前の通り「考えるノート」ですね。どうやら自分で考えながら、オリジナルのノートを作れるって事の様です。
どうオリジナルかというと、講義や授業のノートは勿論ですが、To Do管理や、プレゼン・セミナー・ブログ用の原稿等、使い道は無限大!

「すごくないですか!!??」

方眼ノートの使い方

気になるのは、使い方ですよね?
これ、残念ながら公開はされていないんです・・・。
でも、これを作られた「高橋政史さん」の本の中では紹介されています。

方眼ノート図解式(中学生以上向け)

単行本(高校生以上向け)

これを読めば、全貌は見えますので、気になった方は是非チェックしてみて下さいね。

ノートの概念が変わった

私が受講したのは、スーパーブレインメソッドという1Day(6時間)講座でしたが、ここでは、数分でブログ記事が書ける、セミナー原稿完成、しっかり身につくノートの取り方を知れました。
詳細はこちらからどうぞ https://igokochi-ie.com/superbrainx.html

受講後の私は、ブログ記事がサクサク思いつき、頭の整理も出来てきています。次は、10minFOCUS講座というのと、方眼ノート講座を受けてきます。

まだまだオリジナルの使い方までは、落とし込めてはないですが、間違いなく「ヤバいノート術だ!!」と確信しています。

続きは、また受講後に書きますね。
お楽しみにしていて下さい。

~A Fui Hou またお会いしましょう~

ABOUT ME
アバター
kahana
初めまして。kahanaブログ運営者のMadokaです。このブログでは、私自身の心や気持ちが大きく変わった「アドラー心理学」を軸に、手帖術、ノート術を使い、あなた自身の心の変化を楽しむブログです。あなたの人生のtip(ヒント、アドバイス)になれば幸いです。